Consortium overviewコンソーシアム概要

コンソーシアムについて

領域統括
京都大学 大学院工学研究科 教授 木本恒暢
幹事機関
国立大学法人 京都大学
参画機関
国立大学法人 大阪大学、国立大学法人 信州大学、国立大学法人
奈良先端科学技術大学院大学、公立大学法人 富山県立大学、地方独立行政法人 京都市産業技術研究所
日本電産株式会社、ローム株式会社、スミダ電機株式会社、株式会社日立製作所、
日立金属株式会社、住友電気工業株式会社、ニチコン株式会社、
株式会社エネルギー・オプティマイザー、株式会社フジミインコーポレーテッド 等
京都大学 木本恒暢 教授
京都大学 大学院工学研究科教授 木本恒暢

特徴

  1. 京都大学が世界的な強みを発揮する次世代パワー半導体技術
  2. 材料・デバイスから実装・モジュール、回路・システム応用までの一気通貫型研究開発
  3. 実用化の鍵を握る学理研究と普遍性のある高度技術開発の融合
  4. 当該分野の先端を走る研究者と技術開発をリードする民間企業の組織的連携
構想図